春鶯囀・純米酒

酒銘や鶯と梅のラベルが新春らしいと思って、元旦の朝にお屠蘇代わりにいただきました。

f:id:kaiyagura:20201109192432j:plain


味は……可もなく不可もなく、普通のお酒。


与謝野晶子ゆかりの蔵元のお酒だそうです。


晶子が鉄幹と甲斐路を清遊の折に、この萬屋醸造店に宿泊して詠んだのが、

法隆寺などゆく如し 甲斐路の御酒 春鶯囀のかもさるる蔵」 

という歌。

これに感動した当主が酒銘を「春鶯囀」と改めたのがこのお酒です。



緊急事態宣言が再発令し、自由の国アメリカも大変なことになっていて、これから世界は、日本はどうなるのか、言論の自由はどうなってしまうのか……という感じですが、日本酒や和歌の伝統を持つ美しい日本をなんとか守っていきたいです。